声優

声優・女性声優・男性声優等の声優まとめ。アニメ・イベント・ラジオ・舞台・ゲーム等の声優さんを応援していく感想+情報まとめ(2chも他も)ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【アニメ】【祝】「織田信奈の野望」の「作画」の「良さ」は「作画枚数の平均」を抑える+「現場」の「若さ」+「諦めない意思」と監督との「チームワーク」の良さという事が判明!【祝】
1: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2012/09/26(水) 21:24:40.08 ID:???
アニメ『織田信奈の野望』が話題だ。
原作は史実では全くありえない戦国時代を描いたライトノベル。
その物語をクオリティの高いアニメ作品に仕上げられている。
この作品が生まれるに至った経緯から
コンテンツビジネスの現況までをプロデューサーの青木隆夫氏にうかがった。

■人気の戦国アニメが生まれた理由

──アニメ『織田信奈の野望』は、
同名のライトノベル(春日みかげ・著、みやま零・画/ソフトバンク
クリエイティブ・GA文庫)が原作ですが、
なぜこの作品をアニメ化しようと思われたのですか?

青木 隆夫氏(以下:青木氏)■僕は個人的にライトノベルが好きで、
趣味も兼ねて本屋さんに通っていたとき、
たまたま『織田信奈の野望』(以下:「信奈」)の第1巻が出ていて、
まず表紙の絵に惹かれたんです。
あと、その発売を記念した販促物として
作品の世界観やキャラクターを説明するリーフレットが一緒に置いてあって、
面白い題材だと思ったのがきっかけです。

それから、僕たちは2010年に「Studio五組」というアニメーション制作会社を立ち上げたんですが、
当時からお世話になっているポニーキャニオンの方に「信奈」のアニメ化を提案したところ、
その方も同じタイミングで読まれていて
「青木君も好きなの? じゃあ俺のほうで動いてみるけど」と言ってくださったんです。

──なるほど、もともと原作ファンでいらしたんですね。
一方で、歴史上の人物、特に戦国武将を美少女化したアニメは、
『恋姫†無双』シリーズ(2008年、2009年、2010年)をはじめ、
『百花繚乱 SAMURAI GIRLS』(2010年)、『戦国乙女~桃色パラドックス~』(2011年)、
『戦国コレクション』(2012年)と、ここ数年多くの作品が登場しています。
それらと「信奈」の違いは?

青木氏■僕がこの「信奈」という作品を読んで強く惹かれたところは大きく3つあって、
1つはキャラクターのキャッチーさです。
春日みかげさんの描く登場人物そのものにすごく魅力があって、なおかつ各々の
キャラ付けが独創的で新鮮だなと。
たとえば、いちいち他人の言動やその場の状況に点数をつける丹羽長秀や、
30文字以上のセリフを喋ると噛んでしまう蜂須賀五右衛門などですね。

ソフトバンク ビジネス+IT
http://www.sbbit.jp/article/cont1/25457

bit120921_col-aoki02

続きます。

引用元サイト様:2ちゃんねる
引用元スレ名: 【アニメ】元ゴンゾ、Studio五組の青木プロデューサーに聞く
「他の歴史作品」と『織田信奈の野望』の違いと魅力
引用元サイトURL:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1348662280/
規制中の書き込み・dat落ちログも読める2ちゃんねるビューア(有料)のご利用はこちらから。



2: ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2012/09/26(水) 21:24:49.62 ID:???
──念のために補足しておくと、長秀は知的なお姉さんキャラで、
五右衛門は小学5年生くらいの少女忍者。
名前は男性でも、姿は美少女。
明智光秀や柴田勝家といったお馴染みの武将たちも同様ですね。

青木氏■はい。それで2つ目は、ストーリーが史実に沿っていること。
しかも、大筋では史実になぞらえつつ、
要所で歴史改変を行っている。たとえば桶狭間の戦いで今川義元を討たず、
のちに信奈が上洛するにあたり
お飾りの将軍として担ぎ出して今川幕府を開く、みたいな。
原作者の春日みかげさんは歴史が大好きで、とてもお詳しいんですよ。
だから歴史が変わった「if」の世界を面白く見せられるんですね。
それは、やがては信奈も信長と同じ最期を迎えてしまうのか……
といった今後の展開がどうなるのかをハラハラしながら読む
気持ちにもつながっていきます。
おそらくこれが「信奈」を他の作品と差別化する最も大きな要素ではないかと。

そして3つ目は、この歴史解釈にフォーカスすることで、
作品にシリアスさや重厚感が生まれていること。
従来の戦国美少女アニメは、
極端にいえば女性ばかり活躍して男性が空気みたいな作品が多かったと思うんですね。
「信奈」もメインの武将たちは女性ですが、男性キャラもたくさん登場しますし、
彼らの存在があってこそ熱い見せ場が成立するんです。

──たしかに美濃の斎藤道三や、
五右衛門の子分ポジションにあたる川賊・川並衆など、
脇役の男性キャラがいい味出してますね。

青木氏■女性が戦っている世界ですけれど、
戦場でそれを支える男たちの頑張りもちゃんと描きたい。
象徴的なのが第10話「信奈絶体絶命」です。
金ヶ崎の退き口という、歴史上有名な織田信長の撤退戦をなぞるんですが、
ここでは浅井・朝倉両軍に挟まれ最大のピンチに陥った信奈たちを、
500人の男衆が命を張って京に逃がすという図式になっています。

あと、一連の合戦シーンでは、
「人が死ぬ」ということをきちんと見せるよう意識しています。
シリアスで重たいシーンがあればこそ、
日常のちょっとしたシーンでほっとしたり和んだりできる。
個人的には、そういうふうに作品にメリハリを付ける上で大きな役割を果たすのが、
ねねだと思っています。

──城下の長屋で良晴の世話をするロリ……もとい8歳の女の子ですね。

青木氏■ねねというのは、あの世界におけるほぼ唯一の非戦闘員であり、
いわば日常の象徴なんですね。
ねねが笑顔でいるシーンは、平和で温かい雰囲気であることを意味しています。
逆に、ねねが泣いてる時はそれだけ
みんなが危機的状況に追い込まれているということにもなります。
過酷な戦場と対比させる上でも、
ねねの存在は大変重要だと思ったので、
できる限り登場させてほしいと提案しました。
ねねを上手に描くことができれば、
合戦シーンも映えるし、お客さんも感情移入しやすくなるだろうと。

──単純に可愛いですしね。数あるキャラクターの中で、青木さんのお気に入りはこのねねですか?

青木氏■大切にしているキャラであることは間違いないです。
でも、一番好きなキャラというと、やっぱり信奈になりますね。
あの信長のイメージに重ねて見られがちですが、
信奈は決して非道でも魔王でもなく、新しい物好きで心根の優しい女の子なんです。
アニメでは特に強調しているんですけど、
信奈って、涙を流すシーンがわりと多いんです。
一国の大名が、弱さの象徴である涙を家臣たちの前でおいそれと見せるなんて、
普通はあり得ないですよね。
でも、織田家の当主としての責任を果たそうとしながら、
どこかで無理をしている。そういう部分を表現したかったんです。
そんな信奈を、家老の丹羽長秀や柴田勝家、前田犬千代らが守っていという、
疑似家族のような関係にも注目してもらいたいです。

ただ、本当の意味で彼女を理解してあげられるのは、
未来からやってきた相良良晴だけなんですよ。
未来人の良晴でなければ信奈を理解できないということは、
それだけ信奈の思想が先進的だということです。
ようやっと理解者が現れたという部分も含めて、
信奈はいろんな感情や物語を背負ったキャラクターだと思うので、
すごく気に入っています。

──そのへんの心理描写をちゃんと押さえつつ、ストーリー展開はすごく早いですよね。

青木氏■もともと原作もテンポよく進みますからね。
特に第1巻の、桶狭間の戦いという大きなイベントまで一気に
読ませる構成は秀逸です。
アニメでは、先ほどもお話しした金ヶ崎の退き口までは描きたいというのがあったので、
そのボリュームをいかに1クール(全12話)の中に組み込んでいくか、
シリーズ構成・脚本の鈴木雅詞さんと議論を重ねました。

──でも、そうやって詰め込んだり端折ったりできるのも、歴史モノの利点ではありますよね。
やっぱりみんな日本史は学校で勉強するし、
大河ドラマなどで戦国時代に馴染みがあるので、物語の背景を各自で補完できるというか。

青木氏■たしかに、そういったところで救われている部分はあるかもしれません。(中略)

「信奈」を制作するにあたり、
「このジャンルにまだお客さんはいるのか?」という不安はありました。
それでも行けると踏んだのは、
いわゆる「萌え」要素だけではない魅力がちゃんとあったからです。
もちろん、可愛い女の子をきちんと可愛く表現することも忘れていませんが。

──正味な話、美少女アニメの人気や売上って、作画に左右されるところがありますからね。
ここまで(第9話放送終了時点)「信奈」は
作画のクリティも非常に高い水準を維持されていると思います。

青木氏■実はこの作品は、作画枚数もカット数もそう多くはないんです。
参考までに、僕たちStudio五組が最近手掛けた
『咲-saki-阿知賀編』という麻雀アニメは、
1話あたりのカット数が平均350カット、多いときは380カットくらいありました。

一方で「信奈」は、平均して310カット。
多くても350カットを超える事はなく、少ない時は270カットくらいで作っています。
これは意図的にやっているんです。(中略)

──精緻な止め絵をじっくり見せる一方で、
動かすところはしっかりカットを割って動かしているんですね。
その現場の雰囲気はどんな感じなんですか?

青木氏■今回の現場は、
監督の熊澤祐嗣さんをはじめ、若手の方が多いんです。
そして各セクションの方々が
「私だったらそこはこう表現したい」とか「3Dでこんなの作ってみました」とか、
作品を通じて自分のクリエイティビティを発揮してくれるんですよ。
熊澤監督もそういった提案を受け入れるスタンスで仕事をなさるので、
チームワークのよさがフィルムにも乗っかっているように思います。

それから、とかくアニメ制作の現場では、
作業の工程でもう一踏ん張りすればクオリティがぐっと上がるのに、
「時間がないから」「大変だから」と諦めてしまうことが多々あります。
やはり毎週納品があって、
スタッフ全員が限界ギリギリのところで作業しているのでやむを得ない部分もありますが、
「信奈」に関しては個々人が
「もうちょっと粘ってみようか」と、すごいこだわってくれたんです。
監督もそういうモチベーションを拾い上げ、現場の
ワガママを通してくれているので、
「信奈」という作品は本当に恵まれているなと。
作り手の意識の高さと情熱が、フィルムに反映されていると思います。

──では最後に、この作品をどんな人に観てもらいたいですか?

青木氏■Studio五組はGONZOという
アニメ制作会社の第5スタジオのスタッフが独立する形で設立されました。
そのGONZO時代も含めて、
僕らが制作したアニメには「可愛い女の子×○○」みたいなコンセプトの作品が結構あるんです。
たとえば『咲-saki-』は可愛い女の子×麻雀、
『こえでおしごと!』は可愛い女の子×声優、『ストライクウィッチーズ』は
可愛い女の子×ミリタリーとった具合に。
その線でいくと、「信奈」は可愛い女の子×歴史といえます。
だから「信奈」を
とっかかりに歴史に興味を持ってもらいたいとは思っていました。

逆に、アニメは興味ないけど歴史は好きという方にもぜひ観ていただきたいです。
「信奈」という作品は史実を軸に「if」の世界を楽しむアニメでもあります。
そういう意味では非常にツッコミを入れやすい作品で、
観る方の解釈次第でいくらでも話題が広がるのではないかと思います。
(本文抜粋。全文はソース元をご覧下さい)

4: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 21:27:02.97 ID:rKgMri3B
続編は豊臣秀子で頼む

10: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 21:41:14.46 ID:3MpOwMa5
作画の枚数を減らして質を保ったってことか?

14: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 22:12:56.04 ID:jGu3LwZl
>>10
でもその割には作画はいいし

動くところはしっかり動いてる
その判断が良かったんでしょ

30: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 23:49:36.88 ID:q5R8nCKQ
>>10
その昔、ハーメルンのバイオリン弾きというアニメがあってだな

18: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 22:26:34.84 ID:EL1Emx2b
ほとんど誰にも気付かれてないと思うが
マニアの俺に言わせれば、
作画が良かった。

19: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 22:36:17.45 ID:pCqPQNkn
へえ、今そんなに人気なのか
注目のスタジオが作ってるみたいだし、見てなかったけど円盤買って見てみるかな

20: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 22:43:53.55 ID:ybFno76b
女体化はされつくしたが幼女化は珍しい。

21: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 22:50:55.29 ID:PDuwIDzA
1話目で切ろうと思ったが結構面白くて結局見続けた
まあちょうど戦国や時代劇物にハマってたってのもあるが

24: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 23:17:03.89 ID:tfB8q4/8
いい出来だったもんな
作り手が好きだとこうなるってことか

25: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 23:18:52.36 ID:cI6JX+p0
このアニメ、ロリ組の能力が高すぎ

27: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 23:31:39.94 ID:VgMzUz+D
黒ブラ以外見所が無い戦国アニメ

29: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 23:49:07.13 ID:uDM5447c
キャラ増えまくるから使う場所や一人ひとりに割く時間がなくなる
織田家で信長の野望始めた時そのまんまの現象が起きとる

33: なまえないよぉ~ 2012/09/26(水) 23:58:42.24 ID:XBAA/r5C
何気にCGの使い方がうまかった

34: なまえないよぉ~ 2012/09/27(木) 00:01:05.85 ID:nqNTfvzM
マニアでもなんでも無いけど、面白いと思って見てた。
「糞だった」っていうのはどこのことだったのか教えて欲しいね。

39: なまえないよぉ~ 2012/09/27(木) 02:01:50.41 ID:KIZp44cE
絵だけ見たときは半兵衛ちゃん最高だったが
今や光秀ちゃんがヒロイン


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。